ブログ

【ブログ・企画書のデザイン】写真やイラストのフリー素材サイトまとめ

こんにちは,genjiです.

企画書やブログを書く時にワンポイントになる素材って大切ですよね.

やっぱり,企画書のスライドでもそうなんですが,文章だけだと冗長に感じて読者が退屈になってしまいます.実際に文字ばかりのブログだと離脱が起こってしまいます.

いくら内容が良くても,受け手側に読んでもらえなければどうしようもないですよね.

そこで,今日は僕が代理店のWEB担当時代から使っているフリー素材の入手先を紹介したいと思います.

なお,今回のこの記事は忘備録と情報の整理をかねて書きました.適宜,情報を更新していきたいと考えています.

photopin.com

photopin.com

トップページにも記載されている様に,ブロガーやクリエイター向けの写真掲載サイトです.有料版もある様ですが,フリーでもかなり良質な画像が手に入るので重宝しています.

ただ,海外サイトなので英語表記となり,日本語には対応していません.僕はGoogle翻訳などで英語を調べて検索しています.

使用例として,「business」で検索した画面が下です.右上に「50,921 free business photos」と出ていて,businessに関連する写真が5万件以上ある事がわかります.

イラストAC・写真AC

イラストAC 写真AC

イラスト素材は基本的にイラストACを使っています.無料イラスト素材サイトでユーザ数や素材数,アクセス数でNo.1のサイトです.

こちらのサイトで配布されるデータは,jpgやpngはもちろん,photoshop(epsデータ)やillustrator(aiデータ)をダウンロードできます.

ただし,無料会員の場合は,1日に検索できる回数が5回までになっています.また,aiデータやpsdデータはダウンロード制限がかかってきます.さらに1日9点までしかダウンロードできません.

genji
genji
利用制限なしで使いたいなら,有料会員(月額976円)があるよ

※検索回数はchoromeの場合,cookieを操作する事で無制限にできます.

PAKUTASO(ぱくたそ)

PAKUTASO(ぱくたそ)

2018年11月時点で2万枚のフリーの素材があり,全てフリー写真である.専属のモデル複数おり,全て広告費でまかなっているサイト.

人物やモデルの素材に定評があり,また,企画やコラボした写真にも定評がある.例として,ビットコインが流行れば,それに関連する画像が提供される.

freepik.com

freepik.com

もっとも有名なベクター素材が手に入れられるサイトです.僕はあまり使わないですが,Webデザインを仕事にされている方は,ほぼ知っているそうです.

商用利用も素材によって可能らしいですが,作者に確認しないといけないようです.freepikが素材を提供しているのではなく,リンク管理をしているという立ち位置です.

Canva

Canva

フリー素材ではないですが,アイキャッチなどオリジナル画像を作る際に使用しているツールです.Web上でSNSやブログなどの素材を簡単に作れるます.

一応,illustratorやphotoshopも使える環境にはありますが,フリーのイラストや写真素材がそこそこあって,なおかつ簡単にアイキャッチを作成できるという事で重宝してます.

ちなみに月額1,500円を支払う事で,画像やイラスト,テンプレートなどの制限がなくなるので,メインで仕事に使われるなら有料もありかなと思います.

まとめ

以上,僕が現在使っているサイトを中心に記述しました.

他にもお気に入りに登録しているだけのフリー素材サイトが沢山あるので,随時使っていきます.その都度,追記できればと思います.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です