広告代理店

【転職の不安を回避する資格】広告代理店で取っても良い資格4選

こんにちは,ゲンジ(@genji_jisou)です.

広告業界に入るには,どんな資格があれば有利になるんだろう?と考える転職希望者もいるかもしれません.

僕も以前,IT業界から広告代理店に入る際に調べましたが,最終的には何も取らずに就職しました.

今日は,実際に総合広告代理店で働いた私の経験から,入社前後に取っておいても良い資格4選について書いていきます.

総合広告代理店には資格は必要ない!?

先に結論から言うと総合広告代理店に就職するために有効な資格はありません

カエル君
カエル君
えーいきなり…どうして??
ゲンジ君
ゲンジ君
テレビや新聞を主として扱う総合広告代理店はいわゆる文系社会だからだよ.

つまり,人と人との繋がりであったり,数字で表される機能的な価値より感情的な価値に重きが置かれる業界だからです.

テレビに代表されるマス媒体は詳細な効果測定が基本できません(もちろん,地域別の視聴率などはわかります.今後はもっと詳細なデータを出す流れになるでしょうけど…)

一方で,WEB業界やWEB広告はアフィリエイト広告やPPC広告の様に効果測定が詳細までわかり,費用対効果が数字で把握できます.

そう言う意味で,もし資格をとるとすればWEB系の資格になります.次章であえてとるとすれば,この資格という資格を記載,説明しますね.

デジタルメディアに関わるならこの資格がオススメ

基本的には資格は有効ではありませんが,WEB広告が当たり前になっているので,下記の資格を取っておいても良いと思います.

  1. 初級(上級)ウェブ解析士
  2. Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験
  3. Google広告認定資格
  4. WEBデザイン技能検定
カエル君
カエル君
ちなみにゲンジが持ってる資格はあるの??
ゲンジ君
ゲンジ君
僕はウェブ解析士,Yahoo!プロモーション広告,Google広告の3つを持ってるよ!この間更新したばかり

それでは各項目について,説明していきますね.

初級(上級)ウェブ解析士

一般社団法人ウェブ解析士協会が管理している資格です.初級,上級,マスターと3階級あります.

それぞれに,講座受講,試験受験,レポート提出,(マスターは別途で実務研修)をクリアする事で取得できます.

通常,会社員であれば上級ウェブ解析士で十分です.ウェブ解析士マスターは講師になってビジネスを考えている人向けです.

ちなみにマスターになるには30万円以上する講座を受講するなど負担が大きくなっています.

また,資格には有効期限があり,1年に1回以上何らかのレポートや研修を受講しなければ失効になります.費用も数千円以上かかります.

詳しくはこちらのサイトに記載していますので,ご確認ください.

難易度:テキストも分厚くなってきており,徐々に難しくなってきています.ただ,未経験の方でも,講座を受講して1ヶ月程度1日2時間勉強すれば十分に合格可能です.

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験

Yahoo!JAPANの運用広告に関する資格です.BasicとAdvancedの2種類あります.

実際にYahoo!の検索連動型広告やディスプレイ広告を運用されるのであれば,Advancedの資格をおすすめします.一方,営業だけするという事であればBasicで十分です.

こちらの試験は試験センターでの受験になり1万円前後の受験料がかかります.資格の有効期限は2年間になります.

詳細はYahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験のサイトをご確認ください.

難易度:公式パートナー主催の講座を受講すれば,費用はかかりますが安易に合格できると思います.未経験での独学の場合は,1日2時間程度を2〜3ヶ月間すれば十分合格できると思います(860点以上).

Google広告認定資格

Google広告に関する資格です.2018年7月からGoogleAdwordsから名称変更になりました.

こちらの資格に関しては,下記の様に複数あるので,自分に必要になりそうな科目を選択受験してみてください.

これらの試験はオンラインで無料で受講できます.受講に関しては,GoogleAcademyで勉強してそのまま受験という流れになります.

ちなみに,Googleの検索連動型広告やディスプレイ広告を実際に社内運用されるのであれば,Google広告検索やGoogle広告ディスプレイなどの科目受験をおすすめします.

その他にもYoutubeやGoogleAnalyticsに関する資格などもありますので,必要に応じて受験してみてはいかがでしょうか.

こちらの資格は取得後,1年間有効ということになります.

難易度:こちらも未経験での独学の場合は,1日2時間程度を2〜3ヶ月間すれば十分合格できると思います.ただし,難易度はそこそこあると思います.受験は無料で何度でも受けれますので,合格するまでトライしてみてください.

WEBデザイン技能検定

こちらはWEBサイトを作成される方向けのWEBデザイナー向けの資格になります.WEBデザインでは唯一の国家試験ということで,信頼性という面においては抜群だと思います.

こちらの試験は1.5万円前後の受験料がかかり,試験は筆記と実技の2種類からなります.年に4回解されている様です.

詳しくはウェブデザイン技能検定のサイトをご覧ください.

難易度:3級や2級であれば比較的合格はしやすいようです.試験問題も過去問で十分対応可能.合格率は2級で50%前後と比較的に高めです.

まとめ

総合の代理店では基本資格は必要ありません.一方で,デジタル広告が媒体の中で存在感をます中で,ウェブ解析士などの資格を持っていればベターという感じです.

どんなビジネスでも同様ですが,人間関係を円滑にするコミュニケーション能力などの方が重要視されます.

WEBを利用したネット広告への流れは今後も加速するので,時間があれば取得検討をしてみてはいかがでしょうか.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です