プログラミング

【月1000円でプログラミング学習】N予備校プログラミング入門コース受講体験記②

こんにちは,genjiです.

月1000円でドワンゴ所属の現役エンジニアからプログラミングが学べるってすごくないですか?

2020年からのプログラミングの義務教育化に備えて,学習の見直しとポートフォリオ作成を狙っています.もちろん,ビジネスで受託開発も進めますので…その為の復習でもあります.

先日からプログラミングの復習に使っているN予備校のプログラミング入門コースですが,今の所,継続できています.

今日は,N予備校プログラミングコースの入門編第1章が終わったので,第1章についての受講体験レビューを書きたいと思います.

プログラミング入門コース第1章の学習内容について

学習内容

HTML,CSS,JavaScriptの基本的な使い方を学べます.

最終的には「名前診断」システムを開発,実際にWebブラウザで動かします.具体的には下の画面のように,入力した名前に対して,診断コメントを返すシステムです.

genji
genji
もちろん,同じ名前は何度実行しても同じ結果が帰ってくるように実装してるよ.

また,twitterでハッシュタグ(#)を着けて投稿出来る機能も追加しています.

基本的なHTML,CSS,JavaScriptの学習が出来る様になっています.

ちなみに,chromeのディベロッパーツールの使い方についても,簡単に触れています.

genji
genji
一通りHTML,CSS,JavaScriptが学べたので,簡単なゲームとか自力で作れそうです.

学習ボリューム

講義は,第1章では17節まであります(8節までは無料体験で受講することができます.)また,確認問題が18節から64節まで47問あります.

genji
genji
無料体験は第1節から第8節までだよ.それ以降は有料です.

それぞれの節の講義について,僕の場合はテキストを使っての学習なので,30分程度でこなすことができました.

genji
genji
動画を使うと,1節で1時間〜2時間程度かかる感じですね.

確認問題については,1節に1つの4択問題となっており,1節が1分もあれば終わる内容になっています.

実際にかかった時間

実際にかかった時間を計算してみます.あくまでも概算になります.

プログラミング初心者でおよそ9時間程度時間がかかったのかなと思います.

  • 講義:17節 × 0.5時間 = 8.5時間
  • 問題:47節 × 1分 = 47分

それぞれを合計すると,
合計時間:8.5時 + 47分 → 約9時間

genji
genji
個人的な感覚では,思ったより時間がかかったという事もあり,9時間というのは妥当かなと思います.

プログラミング入門コース第1章を終えての感想

よかった点

HTML,CSS,JavaScriptについて,一通り触ることができたのは大きいと感じた.

また,中盤以降はJavaScriptが中心の内容になっているので,ブラウザ上で動的なプログラムを開発したい場合は後半を中心的に学習すれば良い.

N予備校プログラミング教室では,毎年,授業を撮り直しているので,直近の開発環境で開発出来る.

良くなかった点

動画1本当たりが長いので,ある程度のプログラミング経験者にとっては視聴が億劫になってしまうのではないでしょうか.

各章によって難易度が違うので,取り組む時間が読みにくかった.目安時間などは記載して欲しかった.

まとめ

今回,N予備校プログラミング入門コースの第1章が終わったので,第1章の受講体験と感想を書いてみました。l

現在の所,HTMLとCSS,JavaScriptだけなので,比較的楽しく受講できています.

引き続き第2章以降の受講を進め,それぞれの受講体験記を載せていきたいと思います.

こちらの記事も人気です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です